恩林寺

恩林寺のBlog

お施餓鬼法要の御案内

毎年、恩林寺一番の行事。令和最初のお施餓鬼法要を下記のとおり予定しております。 令和元年六月三十日(日)午前十一時~ 昨年お参りいただいた方、今回...
寫眞館

春季 お彼岸法要 2020

小僧さん 2020年の春季法要、涅槃忌法要は新型コロナウィルスの影響により和尚さんと小僧さんのみで執り行われました。一日も早いコロナ禍の終息を願うばかりです。...
大学2年生

コロナウイルスにより自粛

小僧さん 涅槃像の真似をしていたら眠ってしまった恩林寺の小僧です。 今年の春季法要は、コロナウイルスにより自粛させて頂きました。いつものお斎などは用意...
恩林寺のBlog

お彼岸法要 2020 中止のお詫び

日増しに暖かくなってまいりました。天災、疫病で悩まされる、まるで末法の世を迎える平安時代の末期の世相を思い浮かべます。このたびのコロナウィルス拡散対策というの...
恩林寺のBlog

【お詫び】春季法要 2020 について

春季法要の予定の変更について いつも恩林寺に多大のご支援賜り、厚く御礼申し上げます。誠に申し訳ございませんが、今年の春季法要は、 新型コロナウイル...
恩林寺のBlog

和尚さんのご挨拶

日頃は、恩林寺には多大のご支援賜り、厚く御礼申し上げます。 一昨年より、お寺近くの休耕地をお借りして、野菜や、仏花を育てております。檀信徒様より頂戴し...
頭陀袋 2020

頭陀袋092 縁の下の力持ち

“縁の下”を辞書で引くと(えんがわの下、とか、床下)と、出てきます。これから想像し、“縁の下の力持ち”とは土台石のことだと早とちりしてしまう人がいるようです。...
恩林寺のBlog

ご挨拶

令和に入り初めてのお正月、皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか。 今年は雪もなくお寺の行事も滞りなく終わりました。やっと一息、気が付いてみるともう立春が...
恩林寺のBlog

除夜の鐘 2019

大晦日 除夜の鐘 今年も最後、みなさんで鐘をつきたいと思います。 一つ一つの思いを音に乗せて、年末の夜空へ打ち放ちましょう。 多数の参拝お待...
頭陀袋 2019

頭陀袋089 滅相もない

「滅相もない」と言えば「とんでもない」という意味とほぼ同じで、あるべきことに対し、否定的に使われる言葉です。 また、「滅相もない」と「疎相な」が似たような意味...
頭陀袋 2019

頭陀袋088 慈眼視衆生

人は物を見るとき、自分の損得のレンズを通して判断する。そこに働く分別心に気付き、自分でもなんてあさましいと、思ってしまう。観音経の終わりの部分に、そうした損得...
恩林寺のBlog

令和最初の秋季法要

9月23日(月)、當山先覺和尚忌、永代詞堂総回向を行いました。 台風の影響により、少し遅延しましたが、たくさんのご理解とご協力により、無事に挙行すること...
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました