一年を振り返って

寒さに震える恩林寺の小僧です。

今年も色々なことがありましたね。
今回が年内最後の定期更新です。今年もご愛読ありがとうございます。
ですので今回は大掃除ならぬ一年大総括をしたいと思います。(反省も込めて…😅)

高山帰省

一番大きいのは僧堂から高山へ帰ってきたことです。
大学では1~3年生の間に授業を詰め込んだため、卒業論文を残すのみとなりました。

就職活動もありましたので、大学へは高山から通うことになりました。
実は小僧さんのブログ記事は、バス通学時に推敲しています。
4月3日、私は退堂をしてきました。
長いようで短かったような、そんな僧堂生活でした。
(画像は高山のバスターミナルです。)

新年の法要

大般若法要を三日間行うという、本山ならではの法要がありました。
新年で休みたいのに休まず頑張りました!
というのも、小僧さんは毎年毎年、正月太りをしている生活でしたからね😅
ここから見ても、その大変さが伝わるのでは🤷‍♂️

隠元350年遠忌

僧堂を出てからも、本山へ伺うことは多かったように思います。
小僧の大学生活の多くは、本山にある学生寮から通っておりました。
今尚、当日に高山へ戻れないときは使わせていただいております。
その際に直接関われなかった後輩たちへの指導(される側?😅)や僧堂の師匠の元で勉強させて頂きました。
また今年は隠元禅師350年大遠諱、それに併せて授戒会もありました。
準備や当日のお手伝いなども多かった為、余計に本山へ顔を出す機会が多くありました。

自称『一番優しい先輩』なので、後輩雲水さんたちに歓迎されていたと思っています👍
思いたいです…が…勘違いかも?😱

恩林寺において

恩林寺へ戻ってからの生活も明らかに変わりました。

本山の禅堂では5:00から朝課(朝の読経)なのに対し、恩林寺では4:30から朝課が始まります。
朝の30分って、大きくないですか?
同夏(僧堂での同期)には「帰ってからの方が修行しているね」と言われたくらいでした(笑)
でも小僧がお寺に到着すると、和尚さんは坐禅されていることが多くありました。
小僧もそう有りたいと思います。

本山より早い朝課…まだ眠い時間です。
お布団が小僧を離してくれない中で、朝が始まります。
でも、朝から声を出すと清々しいもので、一日のやる気が芽生えてくるような気がします。
また本山でも行われる『祝聖』という特別な朝課での法要も恩林寺に取り入れ、一時間ほどかけて行っています。

他寺院での法要

施餓鬼法要で岐阜県内の黄檗寺院へ伺いました。
以前はプロ野球で言うところの育成枠だったと思いますが、今年の小僧は一味違います!
2軍選手程度はできたのではないかと自負しております。

静岡県にある宝林寺様や慈雲寺様での法要にも参加させて頂き、
勉強する機会を得ました。
とはいえ、そこは2軍です😅
キョロキョロとしながら、少々挙動不審だったかもしれません😭

出会い

他の寺院の住職様との出会いも多く会ったのですが、印象的だったのは尾形あかね先生とのご縁、その仏画との出会いだったように思います。
懸命に描いておられる姿を想像せずにはいられない素晴らしい作品に囲まれて、とても幸せな時間を過ごせました。
後日、恩林寺にも来て頂きました。
またお会いできる日を心待ちにしています。

小僧さん

バイト2割、お寺2割、彼女💏割の一年でした。
とても充実していたと思います。
あっ、大学生活0割😲
来年はもっともっと恩林寺を皆さんに知って頂けるよう、小僧の若いパワーで頑張りたいと思っています。
皆さん、来年もどうかよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。
そして恩林寺の除夜の鐘と歳旦祝聖でお会いましょう🙏😆

小僧合掌

恩林寺の年末年始予定

2022 年末の予定 ぜひ、足を運んで頂けたら嬉しいです
12月30日 大掃除・仏前荘厳
12月31日 午後4時~ 歲晚諷経 午後11時~ 除夜の鐘

2023 年始の予定
除夜の鐘が終わるとすぐに歳旦祝聖が始まります。
新年最初の法要です。歳旦祝聖のときだけの秘仏御開帳もありますよ!
1月1日   午前零時 歳旦祝聖 (年始のお経)
1月2~5日 壇信徒様宅へ年頭挨拶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
Avatar photo
恩林寺の小僧さん
檀信徒の皆さんに『一休さん・小僧さん…』様々な愛称で呼ばれております、鳳雅禅士です。「一日一善」を心がけながら、日々精進していきます。感謝・合掌。