もどき料理

料理を勉強したい恩林寺の小僧です。

先日、祖父の夕ご飯を作りました。
人に作るのは久々で、気合いを入れました(笑)

今回作った料理はこちら!

鰻もどき(中身は竹輪)

肉もどき(中身は豆富)

豆腐ステーキ

野菜たっぷりスープ

もどき料理は、精進料理や普茶料理に使われるため、得意なはずなんですが、鰻もどきの方は焼いた最初の一枚目を焦がしました。
肉もどきは、片栗粉を付けることにより、麻婆豆腐のような食感を出すことに成功しました。
歯が弱い祖父のために作ったスープは、大根や人参、キャベツなどを柔らかくなるまで煮込み、かき玉汁のように卵を入れました。

最初の一口目で『うまい』と言ってくれたのがとても嬉しかったです。
今後も料理スキルを磨いて、皆さんにも出せるよう頑張りたいです!

小僧合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
Avatar photo
恩林寺の小僧さん
檀信徒の皆さんに『一休さん・小僧さん…』様々な愛称で呼ばれております、鳳雅禅士です。「一日一善」を心がけながら、日々精進していきます。感謝・合掌。