行うということ

ご褒美をもらった恩林寺の小僧です。

東京ディズニーリゾートデビュー

先日、東京ディズニーリゾートへ行ってきました。
夢と魔法の国と言われておりますが正直、嘘だと思っていました。
他と同じようなテーマパークだと思っていましたが中に入ると、本当に素敵な場所でした。

例えば、キャストさん(係員さん)。
誕生日シールを胸につけていると「ハッピーバースデー!」と各々お祝いの声をかけてくれます。
どんな時も笑顔で手を振ってくださいます。
なんとまぁ、これまでに経験したことのない充実した旅行になりました。

これも彼女が小僧の誕生日にサプライズで演出してくれたお陰です。
ありがとう❤いつもありがとう🙏
愛し…おっと、これ以上の発言は惚気にしかなりませんので、一旦やめます🤣

mini Gallery

残念さも少々…

しかし、そんな場所にも地面にゴミがたくさん落ちていました。
もちろんキャストさんが一所懸命片付けていましたが、落としたはずの人が何もしてないことに残念さを感じました。
如何なる時も正しい行動を取ることは人間として当たり前だと思っています。
僕は、何かしてしまった時はきちんと反省することも正しい行いの一つだと思っています。

正業

お釈迦様が悟りにいたるための正しい実践行として説いた八正道。
その四番目になっているのが正業です。
『業』とは仏教の中で『行為』を指す言葉です。
密教では『しん』の行いすべてを『業』と言われる場合が多いでしょう。
八正道においては、こと身業に関して単に「業」と捉えられています。
よって身体的行為を正しくすることが「正業」と呼ばれることになります。

八正道

正見・正思(正思惟)・正語・正業・正命・正精進・正念・正定

戒め

正業とは正語でも触れた十善戒の中の三つの徳目を実践することを意味します。
不殺生戒ふせっしょうかい』(生き物を殺してはいけない・同様の脅威を与えない)
不偸盗戒ふちゅうとうかい』(盗まないこと・与えられていないものを自分のものとしない)
不邪淫戒ふじゃいんかい』(夫婦以外の者と肉体関係を持たない・そこに至るおそれがある行為をしない)

小僧さん

何が正しいかと問われれば、各々の正義がきっとあると思います。
だからこそ、お互いの正義がぶつかって戦争が起こるのです。
しかし、悪いことをしないことを心がければ…。
綺麗な世界があると、僕は信じています。
リゾートで息抜きをした小僧も背筋を正して、日々精進していきます!
骨抜き状態で帰ってきたので、そこから始めなきゃ?😅
手抜きにならないよう頑張ります😀

小僧合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
Avatar photo
恩林寺の小僧さん
檀信徒の皆さんに『一休さん・小僧さん…』様々な愛称で呼ばれております、鳳雅禅士です。「一日一善」を心がけながら、日々精進していきます。感謝・合掌。