臨川寺さまへお伺いしました。

施餓鬼法要

7月24日、岐阜県関市にある臨川寺にて施餓鬼法要が行われました。
恩林寺の和尚さんとわたくし小僧の二名で参加させて頂きました。

普段の恩林寺での法要とは少し違い、開山忌(臨川寺の開祖は潮音禅師)のあとに施餓鬼法要を行うという形で、小僧は香灯ひゃんてんを担当しました。

ここの開山祖である潮音禅師は、とても有名な方。
色々な場所に寺院を建立し、中には黄蘗山の塔頭である緑樹院なども建てられています。
その潮音禅師が最初に住まわれたのがこの臨川寺だそうです。
潮音禅師のお墓もあり、素敵なお寺でした。

潮音禅師の詳しいお話は、臨川寺さんのサイトに掲載されております。

接待担当のにゃんこ『せんちゃん』

私は学生の頃に一度お伺いしたことがあります。
当時、警備担当のわんこの『りんちゃん』と接待担当のにゃんこ『せんちゃん』がいました。しかし、りんちゃんは亡くなられており、悲しく思いました。
せんちゃんはノンビリお昼寝をしておりました。元気なようで安心しました。

暑い中ではありましたが、開放した窓から入る風が心地よく、とても素敵な場所でした。
皆さんも機会がありましたら、是非ご参拝ください。

Gallery

Google Map

小僧合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
Avatar photo
恩林寺の小僧さん
檀信徒の皆さんに『一休さん・小僧さん…』様々な愛称で呼ばれております、鳳雅禅士です。「一日一善」を心がけながら、日々精進していきます。感謝・合掌。