祭り

小僧さん

祭りの音にはしゃぎすぎて、転んで怪我した経験がある恩林寺の小僧です。

祭りっていいものですよね。
なぜか、心が愉しくなるというか、ワクワクドキドキしてきます。
心理学によると子供の頃、楽しかった時に聞いた音楽は大人になってもワクワクするそうです。
みなさんの幼い頃の「祭り」はどんな想い出がありますか?

昨日今日と、僕の地元で「高山祭」がありました。
日本三大祭の一つであり、平成最後ということもあり、かなりの観光客が来訪されました。

僕の子供の頃は、祭りの音を聞くと祖父と2人で出かけていき、金魚すくいやベビーカステラ、スーパーボールすくいなど、たくさん歩き回ったのを覚えています。
「あれ欲しい」
「これいいな」
その度に祖父がお金を出し、成功した僕を褒めてくれたり、失敗した僕を慰めてくれたり……。
今思えば、祭りほどお金を無駄使いにするものはありません。なのに、なのに…。祖父はそれを知っててそれでも笑顔でお金を出してくれました。

感謝しかないです。

祖父は普段からも僕を支えてくれました。おもちゃを片付けてくれてたり、ヒーローごっこでは悪役になってくれたり。
たくさんのことでメーワクもかけました。

今年の祭りは天候が悪く、早めに切り上げたそうですが、こんな感じでした。

今でも祭りの音は僕の耳に残ってます。幼い頃の僕の笑顔とともに…。
今でも祭りの音は僕を愉しくさせます。あの時の祖父の笑顔とともに…。

この思いがいつか届きますように今日も笑顔で仕事や勉学に励んできます!
今回も読んで下さりありがとうございました。

それでは、また来週!

小僧合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
Avatar photo
恩林寺の小僧さん
檀信徒の皆さんに『一休さん・小僧さん…』様々な愛称で呼ばれております、鳳雅禅士です。「一日一善」を心がけながら、日々精進していきます。感謝・合掌。