料理屋さんでアルバイト

なかなか上手く袋を開けられない恩林寺の小僧です。

最近、料理屋さんでアルバイトを始めました。
料理をまともに作れない人が料理をしようと日々精進しています。
唯一できるのはキャベツなど野菜をきれいに盛り付けるだけ…。

大本山萬福寺でも料理をするところがあります。
黄檗宗に関わらず禅宗では料理をする所を「典座(てんぞ)」と言います。
萬福寺では中国風の精進料理「普茶料理(ふちゃりょうり)」が有名ですが、そのような肉や魚、卵が入っていない料理を作っています。(僕はそこでも「盛り付け」をしていました。)

こんな料理下手でも、お客様に出すときは笑顔で頑張っています。
笑顔は人を笑顔にする。
自分のモットーを大切にしながらこれからも頑張ります。

小僧合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
Avatar photo
恩林寺の小僧さん
檀信徒の皆さんに『一休さん・小僧さん…』様々な愛称で呼ばれております、鳳雅禅士です。「一日一善」を心がけながら、日々精進していきます。感謝・合掌。