一心不乱

本を読んでいると眠くなる恩林寺の小僧です。

今コロナウイルスの影響により、実家での学習や課題が提示されており、日々それをこなしています。
その中に「本をまる一冊読んでレポートを書く」という課題があるのですが、いざ本を読むとスヤスヤ眠くなってしまいます。

みなさんにも何かをしている最中に眠気を感じる経験があると思います。
そのような時は大概、物事に集中していなかったり、今ある物事を当たり前にしていたりすることが多いものです。

四字熟語に「一心不乱」という言葉があります。
乱されることないたった一つの心を持つという意味です。

またその心は「不動心」でなければなりません。
他のものに動いてはいけないのです。

貴方に眠気が襲った時、この言葉を思い出してみてください。
しっかり集中しなきゃ!そう思えてくるかもしれません。
(睡眠不足だと感じる場合はきちんと寝ることも集中するための一つの方法です)

さてと、課題をやりますね。
しっかりと今あることに集中して僕も頑張ります。

小僧合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
恩林寺の小僧さん
檀信徒の皆さんに『一休さん・小僧さん…』様々な愛称で呼ばれております、鳳雅禅士です。「一日一善」を心がけながら、日々精進していきます。感謝・合掌。