一切皆苦

犬より猫が好きな恩林寺の小僧です。

僕には幼い頃から飼っていた猫がいます。
小学五年生時に亡くなってしまい大泣きしたのを覚えています。

お釈迦さんは「人は生まれ変わる(輪廻)」と説いています。
しかし、次も人間で生まれてくるのではなく、動物や植物として生まれ、善行を重ねると、また人間として生まれてくることができるそうです。

しかし、生きていると苦しみは影のようについてきますよね。
生老病死、苦しいことだらけです。
それを仏教で「一切皆苦いっさいかいく(世の中一切、皆苦しみである)」と言います。
その苦の輪廻から抜け出すことを「涅槃寂静(ねはんじゃくじょう)」と言います。
つまり、お釈迦さんのように「仏」になることですね。

悟りを開くために、僕は勉強しています。が何も分かりません。
涅槃像のように、寝そべったまま悟りが開ければ何よりなのに(笑)
皆さんも僕と一緒に、毎日正しいことを一つずつ続けていきましょう。

小僧合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
小僧さんの代理人
小僧さんが僧堂に入るとの事で、代理でブログをアップしています。