坐禅

大学3年生

前回のブログの続き…

小僧さん 坐禅が苦手な恩林寺の小僧です。 前回に続き、大接心の一週間のうちに起こった面白かったことを書きます。 まずは太鼓ですね。毎日、夜中9時...
木庵禅師物語

22.住持を隠退される

七十歳を迎えられた延宝八年の正月三日、黄檗山の和尚方はお斎を設けて禅師のお誕生日に先だってお祝いをされました。 禅師は皆なの願いをききいれられ法堂に上り...
大学2年生

次回休載のお知らせ

12月1日~8日は、臘八大接心です。 12月1日~8日は、萬福寺にて臘八大接心が行われますので、休載致します。次回は12月9日掲載予定ですが、12月8日...
木庵禅師物語

8.十三日間の坐禅行

二十七歳になられて禅師は永覚和尚の下で、教えに従って十三日を限って、昼夜を分かたず寝食も忘れ坐禅に打ち込まれました。 すると二日目には夕暮れ時のような気...
大学2年生

京都市の催しに参加

小僧さん 京都市の催しに参加し、景品交換でトイレットペーパーをたくさん持ち帰った、恩林寺の小僧です。 この前、京都の中心で就職活動と学生ボランティアを...
木庵禅師物語

4.天神に教えられる

しかし仏教の学問だけでは、まだどうも物足らぬところがありましたので、十八歳の時、寺の北山の獅頭岩に登って独りで坐禅し、一日三枚の柿餅だけで飢えをしのがれました...
頭陀袋 2017

頭陀袋055 石の上にも三年

石の上にも三年 この言葉は日常生活の中でよく用いられる言葉です。冷たい石の上でも三年も座れば温まるということから、たとえつらい事でも我慢強く頑張れば や...
頭陀袋 2015

頭陀袋040 座禅の入門

今月は座禅についての解説をいたします。恩林寺の早朝座禅会の資料よりご案内をいたします。 みなさんはようございます。今朝は早朝座禅会ということで皆さんにお...
頭陀袋 2013

頭陀袋015 道場

道場といえば、まず思い浮かぶのは剣道、柔道の道場でありそれから、そろばん道場など、習い事の道場でしょう。座禅道場などというと「座禅をするところも道場なのか?」...
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました