西濃地方参詣記🙏美濃国分寺さま

国分寺は、聖武天皇が仏教による国家鎮護のため、当時の日本の各国に建立を命じた寺院。
国分僧寺こくぶんそうじ金光明四天王護国之寺こんこうみょうしてんのうごこくのてら)と国分尼寺こくぶんにじ法華滅罪之寺ほっけめつざいのてら)に分かれる。
大和国の東大寺・法華寺は総国分寺・総国分尼寺とされ、全国の総本山と位置づけられた。

美濃国分寺

岐阜県は飛騨と美濃に分けられますが、それぞれに国分寺があります。
美濃国分寺は、高野山真言宗準別格本山 金銀山瑠璃光院といいます。
飛騨国分寺も広いですけど、美濃国分寺も広いです。
国分寺って名前がつくお寺は広いのかなぁ~🙄
という素朴な疑問から他の国分寺も参拝してみたくなりました😆

御本尊

御本尊は飛騨と同じで薬師如来様で国の重要文化財、欅の一本づくり。
一番奥の琉璃殿に鎮座されていますが、この日は逆光でご尊顔を拝することは叶いませんでした。
本堂内の仏像は、どれも素敵な姿をしておりました。

伽藍

弘法大師を祀る大師堂や豊川稲荷御分身を祀る鎮守堂があります。
中でも大師堂の隣のお堂では、蛇に遭遇しました。
仏様の前で、うにょうにょ…おそらく懸命に参拝していたのでしょう。
かわいらしい小さな蛇さん、参拝お疲れ様でした🙏

Gallery

MAP

小僧さん

美濃国分寺前に、美濃国分寺跡歴史公園というとても広い場所があります。
昭和43年から発掘調査が開始され、現在は公園になっています。
当時の国分寺は国家の一大プロジェクトだったのが窺い知ることができます。
現代のような重機もない時代に広大な場所を整備するのは大変だろうと思います。
御本尊の薬師様に「コロナ終息」もお願いしてきました。
皆様も寒さが厳しい時節柄、ご自愛ください🙏

小僧合掌

小僧さんは臘八大摂心の真っ只中です。
代理人が預かったデータをアップしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
Avatar photo
恩林寺の小僧さん
檀信徒の皆さんに『一休さん・小僧さん…』様々な愛称で呼ばれております、鳳雅禅士です。「一日一善」を心がけながら、日々精進していきます。感謝・合掌。