大寒波の影響

全国ニュースを見ていると、交通網が混乱していたり、滅多に雪が降らない地域でも降っていたりと、様々な情報が飛び込んできます。

恩林寺では…

高山も-10℃という極寒になり、道路は圧雪されて滑りやすくなっています。

それに伴い、恩林寺でも大寒波の影響を受けています。
まず、花瓶の中に入れている水が凍ってしまいました。
花を持って持ち上げると花瓶も付いてくるのです。
花は水分が凍っているので、栄養が回らず元気がなくなってしまいました。
ストーブのある部屋の花だけが生き生きとしています。

そして、仏具を持つ時が冷たいのです。木魚のバイ(叩く木の棒)、鏧子(おりん)のバイ、香灯(太鼓と鐘がひとつになった仏具)のバイを持つと、とてつもなく冷たいように感じます。
持ち変える度にひんやりしているのです。

救急車・パトカー・除雪車

よく、救急車やパトカーの音を耳にしています。
恩林寺から警察署・消防署が近いということもあると思いますが…。
雪の降る地域や気温の低い地域では、路面凍結しております。
足元に気をつけてほしいです。
また普段より全国的に冷えているため、健康には十分気をつけてお過ごしください。

小僧さん

小僧は「寒い寒い」と言いながら暖かい格好で過ごしております😅
こんな時こそ『般若湯(お酒)』とも思いますが…🙄
朝早くから除雪車の音を聞きながら、朝課(お勤め)に通っています。
そういった人は、恐らくお酒も飲めないでしょうから…
小僧も我慢・辛抱です🙏

小僧合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
Avatar photo
恩林寺の小僧さん
檀信徒の皆さんに『一休さん・小僧さん…』様々な愛称で呼ばれております、鳳雅禅士です。「一日一善」を心がけながら、日々精進していきます。感謝・合掌。