四法印

魔法が好きな恩林寺の小僧です。

仏教にもパッと聞くと魔法のような言葉があります。
それは、「四法印(しほういん)」です。何かの術式に聞こえてきませんか? 汗

これは、知ることから涅槃に至るまでの教えなのです。
諸行無常(しょぎょうむじょう)、諸法無我(しょほうむが)、一切皆苦(いっさいかいく)、涅槃寂静(ねはんじゃくじょう)と四つあり、一つずつ実践していくことが大切です。
この四法印は宗派によって三法印(さんぼういん)とされることがあります。
その際、一切皆苦がなくなった三つが大切だという考えになるのです。

僕は未だに涅槃寂静については詳しく知りません。
自分がまだそこまで勉強できていなくて…来週から、この四法印について話していきたいと思います。

(たまには真面目なところも見て頂かなきゃ??😁)

小僧合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
Avatar photo
小僧さんの代理人
小僧さんが僧堂に入るとの事で、代理でブログをアップしています。