ご縁について

最近、夢で女の子とデートした恩林寺の小僧です。

はいいですよね!
現実に彼女がいなくても妄想の世界に飛び込むことができます。
…あ、いけない!莫妄想でした。

恋人や友達、上司に恵まれないと「私には『ご縁』がない」と言う人がいます。
縁結びの神社へ参拝したり、恋守りを身に付けたりしても、自分には何も起こらないと感じる人はたくさんいると思います。

「ご縁」は欲しくて手に入るものではありません。
なぜなら、「縁」だけじゃ存在しないからです。
因縁」といい、「原因」があるからこそ、「ご縁」があるのです。

自分がどれだけの行いをしたか。
街の人に挨拶をした。
ゴミを拾った。
そんな些細な事が良縁へと導いてくれます。

そして、今まで自分が気づかなかった「ご縁」に気付くことがあります。
どんな人でもどんな物でも、出会いは「ご縁」なのです。
そうすると、「私には何も起こらない」と感じることは少なくなると思います。

ご縁が欲しいと言ってるだけでは、願っているだけでは、叶うことはありません。
まずは誰かのために何かをしてみてはいかがでしょうか?

今回は話が難しいかもしれません。

「ご縁」は小僧でも難しいものです。
ということで、来週は「ご円」について書こうかな?

そうそう、小僧は「五円玉貯金」をしています。

瓶一杯に貯まったら、世界への募金に使いたいなと考えてます、多分…

がんばるぞ!

小僧合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
Avatar photo
恩林寺の小僧さん
檀信徒の皆さんに『一休さん・小僧さん…』様々な愛称で呼ばれております、鳳雅禅士です。「一日一善」を心がけながら、日々精進していきます。感謝・合掌。