犬山参詣記1🙏継鹿尾観音 寂光院さま

諸用で愛知県犬山市へ訪問した際に立ち寄らせて頂きました。
小僧は不動明王オタクでしたので、ここも幼少期から幾度となく訪れています。
今回の参詣は、紅葉のタイミングで伺えました。
何度も足を運んでおりますが、初めて美しい紅葉を拝見できました。

尾張のもみじ寺

全参道が東海自然歩道に指定されている寂光院。
駐車場から山麓広場までも、それなりの坂道を登ります。
が、ここからが大変なんです。
本堂・随求堂・筆弘法大師を祀る展望台などへは七福坂の石段を上がった山上にあるんです。
その道中には七福神等が祀られております。
しかし、運動不足😅勉強不足😅には、結構キツイ坂道だと思います。

小僧の親は、足が少々悪いためここに訪問したときはスロープカーを利用していました。
笑顔で手を降る親と汗かきながら登る小僧という、見事なシュールな図柄の完成です😂

封印したい思い出?

寂光院さんへ参詣に訪れる度に、思いだすことがあります。
それは幼少期の忘れ物です。
参詣やお守りに夢中になってしまった小僧は、あろうことか大切な手帳を忘れてきました。
その手帳には、御真言であったり、お寺で聞いた話であったり…小僧の宝物でした。
気づいてすぐに問い合わせると、寺務所に届けてくれた方がおられ預かっていますとのこと。
次の日に父親に取りに行って頂きました。
以来、家族で参詣に訪問すると「手帳忘れんなよ~」とからかわれます😭
見つけてくれた方、本当にありがとうございます🙏

Gallery

MAP

小僧さん

これまでに多くの寺院に参拝させて頂いてきました。
しかし、その多くは山頂などにあり、石段を登っていかなくてはなりません。
石段のない寺院を見たことがないほどです。
できることなら、恩林寺は足の不自由な方にも気軽に参拝できるお寺を目指したいと改めて思いました。
とにもかくにも、皆様は忘れ物をしないよう、ご注意を😅🤣

小僧合掌

小僧さんは臘八大摂心の真っ只中です。
代理人が預かったデータをアップしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
Avatar photo
恩林寺の小僧さん
檀信徒の皆さんに『一休さん・小僧さん…』様々な愛称で呼ばれております、鳳雅禅士です。「一日一善」を心がけながら、日々精進していきます。感謝・合掌。