清明節

お盆は大変だねと言われる恩林寺の小僧です。

お盆の時期

今年も暑いお盆の時期がやってきました。
熱中症などの暑さ対策はしていますでしょうか?
黄檗宗といえば中国由来の宗派ですので、今回は中国のお盆について紹介します。

清明節せいめいせつ

中国ではお盆を「清明節」と言います。
(ニュースで「春節」などと聞きますが、「節」は時期などを示す言葉であります。)
実は中国のお盆は春に行います。4月5日あたりが清明節で、中国では祝日となります。
もちろん日本と同じようにお墓参りをして、家族で過ごすことが大切とされています。

杜牧の「清明」

この清明節ですが、漢詩(中国の古代の詩)で有名なものがあります。

淸明時節雨紛紛 お盆の季節は雨が降っていて
路上行人欲斷魂 その中を歩いていると寂しく感じます。
借問酒家何處有 酒でも飲みたいと居酒屋を尋ねたら
牧童遙指杏花村 子供が遥か先の村を指さしました。

漢詩:杜牧の「清明」 現代語訳:小僧さん

お盆の寂しさや、明るい季節が来るまでまだ時間が必要だということが分かります。
最近の日本でも、びしょ濡れになるか、日焼けで痛くなるかの二択です。

冒頭で述べたように、皆さんも体調管理をしっかり怠らないようにしていきましょう!

小僧合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
Avatar photo
恩林寺の小僧さん
檀信徒の皆さんに『一休さん・小僧さん…』様々な愛称で呼ばれております、鳳雅禅士です。「一日一善」を心がけながら、日々精進していきます。感謝・合掌。