法要

11月19日、法要を行いました。

願生寺にて

はじめに願生寺様で、大原騒動の犠牲になった方の墓前で読経を致しました。
願生寺様での読経は初めての経験でしたので、少々緊張…することもなく😅
普段の小僧と変わらないお勤めになったと思います(自画自賛😱)

大原騒動

江戸時代に飛騨で発生した大規模な百姓一揆のことです。
正確には明和、安永、天明に分けられ、の3期18年間に断続的に発生しものの総称。
大原彦四郎、亀五郎親子による悪政が原因で起こった事件です。
いやぁ、いつの時代も『政治とカネ』って縁が切れませんね。

最近は分かりませんが、小僧の時代までは学校で大原騒動の授業がありました。
小僧は小学校の劇で『百姓役』を仰せつかり、クラスメートの『代官』に怒られておりました。
怒られ慣れていたので、百姓役に抜擢されたのかも?

恩林寺にて

続いて恩林寺にて昨年・本年にお亡くなりになった長寿会・和合会メンバーの方の追善供養法要を営ませて頂きました。
ここでも小僧は懸命に行わせて頂きました。
皆様の思いを仏様に届けるため、これからもしっかりお勤めさせていただきたいと思います。

独特な読み方ですが…

恩林寺は黄檗宗です。なので、お経も聞き慣れないものがあるかと思います。
同じお経を中国の読み方で行うため、まったく異ったお経に聞こえるかと思います。
実際に経本を手にされた方に言われるのは「何や~、同じやつやぁ~😲」
はい、同じお経です😁とお答えしています。

小僧の事情

今の小僧の気持ちをイラストにしてみた~

と送られてきた画像です。

ドラクエというゲームをご存じの方は
ご納得頂けるかも?😭😭

小僧さん

『卒論』に追われて、ブログが更新できず申し訳ありません。
本来でしたら、もっと記事にしたいことがあるのですが…。

小僧合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
Avatar photo
恩林寺の小僧さん
檀信徒の皆さんに『一休さん・小僧さん…』様々な愛称で呼ばれております、鳳雅禅士です。「一日一善」を心がけながら、日々精進していきます。感謝・合掌。