放生ならぬ養生

紅葉に見とれて階段を踏み外した、恩林寺の小僧です。

以前のブログでは恩林寺の紅葉を紹介しましたが、今回は本山萬福寺の紅葉もお見せします

どうでしょう?綺麗でしょうか?

この池の名前は、放生池。生き物が長生きできますようにと、鯉を放流していました。
今は衛生管理の問題もあり、生き物はおらず花だけのようです。

そんな綺麗な写真を載せる小僧は風邪をひきました
放生ならぬ養生しております
久しぶりに38.4℃という記録的な熱…咳と共に大変な状況にありました。

身体のだるさはおさまり、なんとかなりましたが、咳だけは厄介で、未だにゴホゴホ状態です。

寮の近くにある池の紅葉を楽しみながら、これからも頑張っていこうと思います。

小僧合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
恩林寺の小僧さん
檀信徒の皆さんに『一休さん・小僧さん…』様々な愛称で呼ばれております、鳳雅禅士です。「一日一善」を心がけながら、日々精進していきます。感謝・合掌。