◆第26番 補陀山 洞雲寺◆

飛騨三十三観音霊場
寺院紹介 小僧図書館 飛騨三十三観音霊場

Information

観音大士霊場として応永年間古真言宗としてされましたが、慶長年間江馬家の開闢にして曹洞宗として再興。木堂は総けやき造にて昭和ニ十八年に建立、欄間は富山井波彫刻師による。
朝浦観音山には、三十三ヶ所音の霊場あり、春は花咲き乱れ、夏は緑の深林、秋は全山紅葉、遠く北ア連峰を遠望し、霊域として参拝道が整備されています。
境内には毎年初金毘羅宵祭が盛大に本修される金毘羅堂、だるま堂(全国五〇〇〇余のだるまを収納展示)があリます。

  • 所在地 飛騨市神岡町船津570
  • 電話 0578(82)1210
  • 納経受所 玄関
道元禅師
道元禅師

曹洞宗

  • 本尊 釈迦牟尼佛
  • 観音 十一面観世音菩薩

Gallery

Google Map

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました