◆第25番 冨渓山 永昌寺◆

飛騨三十三観音霊場
寺院紹介 小僧図書館 飛騨三十三観音霊場

Information

正和元年平氏權守政盛ヘイシゴンノカミマサモリが父母の菩提追福のために建立。開山は広岩玄英和尚。
衰微ののち、江馬十代旭四郎宗時が父輝時菩提のために再興。国泰寺より住持を請じて中興ニ世とし、臨済宗永昌寺と改められ、国泰寺末となりました。寛永年中高山城主金森氏の世となり宗猷寺末となり、明治以後京都妙心寺直末となり現在に至っています。
寺宝に巻本写経一切経。折本写経え般若経多数あり市文化財指定。
別棟善光寺堂は信州のミニ善光寺といわれています。

  • 所在地 高山市
    奥飛騨温泉郷田頃家386
  • 電話 0578(89)2076
  • 納経受所 玄関
明菴栄西禅師
明菴栄西禅師

臨済宗妙心寺派

  • 本尊 釈迦牟尼佛
  • 観音 聖観世音菩薩 馬頭観世音菩薩
  • 円空仏 韋駄尊天

Gallery

Google Map

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました