◆第1番 医王山 飛騨国分寺◆

飛騨三十三観音霊場
寺院紹介 小僧図書館 飛騨三十三観音霊場

Information

天平十八年聖武皇の勅願により創建。開基は行基菩薩、当国第一の古刹です。
天正十五年には中興第一世玄海法印の懇請により金森長近公が寺観を再興されました。
本堂(国重文)は室町中期の様式で、市内最古の建造物てす。
本尊薬師如来は行基菩薩の御作と伝えられています。聖観世恩菩薩は旧国分尼寺本尊で、春日仏師の作と伝えられています。また、境内の大慈悲母観音像は中村久子女史の建立です。

  • 所在地 高山市総和町1-83
  • 電話 0577(32)1395
  • 納経受所 納経受付所
  • 札所等 中部四十九薬師霊場41番
弘法大師
弘法大師

高野山真言宗

  • 本尊 薬師如来(国重要文化財)
  • 観音 聖観世音菩薩(国重要文化財)
  • 円空仏 弁財天・薬師三尊(非公開)

Gallery

岐阜県高山市 高野山真言宗 医王山飛騨国分寺 2016年度日本遺産認定
岐阜県高山市に建立されている高野山真言宗醫王山飛騨国分寺のオフィシャルサイトです。

Google Map

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました