小僧さん

木庵禅師物語

17.江戸へ下られる

寛文五年春、木庵禅師によって三壇戒会(当時、黄檗の独特な授戒の式)が開かれました。 これを機に甘露堂が東方丈の後方に創建され、禅堂の修覆、石畳を敷いた道...
恩林寺のBlog

お施餓鬼法要 2020 の御案内

毎年、恩林寺一番の行事。 お施餓鬼法要を下記のとおり予定しております。 令和二年七月五日(日)午前十一時~ 斎座(昼食)を用意しております。...
大学3年生

ご縁について

小僧さん 最近、夢で女の子とデートした恩林寺の小僧です。 夢はいいですよね!現実に彼女がいなくても妄想の世界に飛び込むことができます。…あ、いけない!...
大学3年生

莫妄想

小僧さん 妄想ばかりしている恩林寺の小僧です。 人は色々なものを考えます。僕の場合は、アイドルを思い浮かべたり、破廉恥なことを考えたり…。莫妄想という...
大学3年生

一期一会

小僧さん 花が咲くと同時に鼻がムズムズする恩林寺の小僧です。 春になり、街には沢山の花が咲いております。恩林寺も多くの花が咲き誇っています。花を見ると...
大学3年生

“思いやり”と”思い込み”

小僧さん 学校からの課題に追われている恩林寺の小僧です。 今、コロナウイルスによる影響で対面での授業ができないのでオンライン授業やレポートによる課題の...
恩林寺のBlog

お施餓鬼法要の御案内

毎年、恩林寺一番の行事。令和最初のお施餓鬼法要を下記のとおり予定しております。 令和元年六月三十日(日)午前十一時~ 昨年お参りいただいた方、今回...
木庵禅師物語

16.黄檗山第二代住持へ

この年の八月二十三日、禅堂が建ちました。 たまたま即非和尚がこの日黄檗山に登って来られましたので、冬の修行期には木庵禅師と即非和尚が東西両堂の首座として...
頭陀袋 2020

頭陀袋095 主人公

主 人 公 人は本当に自分自身、主人公でいるかどうか?考えてみると極めて疑わしい。他人のちょっとした批判を気にして、その言葉に引っかかり、何日も何日もこ...
大学3年生

作務とは…

小僧さん 絵を描く時、口が半開きになる恩林寺の小僧です。 先日、和尚さんと、僕の絵を描きました。普段から機械を使用して描いていますが、お坊さんのイラス...
大学3年生

なぜ、学校が休校なのか?

小僧さん 考え事をしていたらいつの間にか眠ってしまった恩林寺の小僧です。 コロナウイルスによる自粛で、在宅勤務やゲームをする子供が増えています。僕も大...
大学3年生

寺院巡り

小僧さん 寺院参りで足が疲れた恩林寺の小僧です。 今、ホームページを更新しております。飛騨三十三観音霊場の写真を次々とアップしています。寺院巡りをして...
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました