小僧さん

おみくじ

第77番「凶」

小僧さん 累滯未能甦 求名莫遠圖 登舟風浪急 咫尺隔天衢 滞りがちなる今の身に 名誉富貴は及ばぬ望みぞ渡りの舟は波高くして わずかの違いも天地を...
おみくじ

第76番「吉」

小僧さん 富貴天之祐 何須苦用心 前程應顯跡 久用得高昇 富貴は天の助けと知るべし 欲にかられてあくせくするより行手に正しき道をたどれば やがて...
おみくじ

第75番「凶」

小僧さん 孤舟欲過岸 浪急渡人空 女人流水立 望月意情濃 小舟に身を寄せ彼方の岸へ 波高くして渡しも利なしかよわき女子の岸辺に独り 月に思いを言...
おみくじ

第74番「凶」

小僧さん 蛇虎正交羅 牛生二尾多 交歳方成慶 上下不能和 蛇と虎とまつわり争い 牛は二つの尾を持ち生まる歳を交わせば喜びあるも 上々足らず下々足...
大学2年生

ハロウィン

小僧さん 寒くなってきて長袖を着ると暑くなる、恩林寺の小僧です。 みなさん、台風の被害などは大丈夫でしたか?僕のいる場所は普段と変わらず、物が飛んだく...
おみくじ

第73番「吉」

小僧さん 久安漸分明 登江緑水澄 芝書従遠降 終得異人成 久しき迷いもようやく解けて 心弾める水のごとく天下ります神の御告げも まさに観音菩薩の...
おみくじ

第72番「吉」

小僧さん 戸内防重厄 華果見分枝 嚴霜纔過後 方可始相宜 家内にあれこれ揉め事あれば 花は無駄花実は他の花厳しき霜を凌ぎて後は やがて良き事向か...
おみくじ

第71番「凶」

小僧さん 道業未成時 何期兩不宜 事煩心緒亂 飜作意徘徊 進むべき成すべきことの二つとも よからずならずと誰か知るべき煩わしさに心乱れる 振り返...
おみくじ

第70番「凶」

小僧さん 雷發庭前草 炎火向天飛 一心來追祿 爭奈掩朱扉 我が庭先より雷起こり 炎は天を焦がすがごとし燃ゆる家財をかばいてみても 詮方もなし扉は...
おみくじ

第69番「凶」

小僧さん 明月暗雲浮 華紅一半枯 惹事傷心處 行舟莫遠圖 ただ酔いそめし名月にも 花も半ばは散りかけるさましきりに心の痛む折りなり 舟をやるとも...
おみくじ

第68番「吉」

小僧さん 異夢生英傑 前來事可疑 芳菲春日暖 依舊發殘枝 優れし人を生める良き夢 昨日の我が身を疑うほどに春麗らかに花また芳し 残りの枝にぱっと...
おみくじ

第67番「凶」

小僧さん 枯木未生枝 獨歩上雲梯 豈知身未穩 獨自惹閑非 枯木もいまだ春を迎えず 雲の架け橋及ばぬ望み身の程知らぬはうつけ者なり 胸に手を置き我...
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました