恩林寺 施無畏堂

山門をくぐり、まず最初に見えるのが施無畏堂。ここには中国からこられた真っ白な観音菩薩が皆さんを歓迎しています。
この観音さまは、ある檀信徒さんが当寺に寄贈されました。

「施無畏」というのは、観音菩薩の異称でもあり、もともとは、「心の中の不安や恐怖を仏さまが取り除く」という意味です。今日も施無畏堂で、優しいお顔の観音さまが皆さんをお待ちしていますよ。

小僧さんをフォローする
恩林寺のぶろぐ
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました