犬山参詣記2🙏成田山名古屋別院 大聖寺さま

前回に続いて成田山名古屋別院 大聖寺さまへ参詣に伺いました。
こちらも幼少期から伺っております。
我が家では『犬山成田山』と呼ばれており寺院名は少し大きくなるまで知りませんでした。
不思議に思い両親に訪ねたところ…「すぐ近くに成田山貞照寺があり岐阜と犬山を分けるためにそうした」と教えてもらいました。
木曽川を挟んで東側が犬山、西側が岐阜…みたいに習ったのを思い出します。
ちなみに…貞照寺さんは『岐阜の成田山』と我が家では呼ばれていました。

成田山 大聖寺

高山でも有名な寺院です。
というのも小僧が愛してやまない『中日ドラゴンズが優勝祈願に訪れる』からです😆
高山市民全員がドラゴンズファンではありませんが、地元のTV局の番組等で紹介されます。
また自動車後部に成田山でご祈祷されたと思われるステッカーを貼っている車もよく見かけます。

自動車の交通安全にご利益があるとされ、交通安全のお寺として有名な寺院。
名鉄(名古屋鉄道)の電車車両や名鉄バスの運転席付近には交通安全を祈願したこちらのお守りが据え付けられています。
今後乗車の際に見つけてみては?🙄

小僧の初体験?

『四国霊場八十八ヶ所お砂踏み』ってしたことがありますでしょうか?
四国八十八ヶ所霊場への参拝は諸事情で行けない方のためにお砂踏みがあります。
弘法堂でお砂踏みができます。
小さかった小僧は、塗香(手に塗るお香)に感動、お砂踏みに感動、仏様に感動、展示品に感動、五鈷杵に感動といった具合に感動しっぱなしでした。
なんだかお坊さんになれた気分だったのかもしれません😅

いつか本当に巡礼したいと思っている四国八十八ヶ所霊場…いつになったら行けるかな🙄
秩父三十三観音・西国三十三観音…あぁ参詣したいトコだらけ😭

浅野祥雲氏作

こちらの寺院には浅野祥雲作のコンクリート像があります。
五大明王や三十六童子などが鎮座しております。
浅野祥雲のコンクリート像といえば一般的にカラフルさが目を引くかと思います。
しかし犬山成田山のコンクリート像は茶色一色でその造形美に引かれてしまいます。
浅野祥雲(1891-1978)さんは岐阜県中津川市生まれのコンクリート像作家。
関ヶ原ウォーランド(関ヶ原町)桃太郎神社(犬山市)五色園(日進市)が『浅野祥雲三大聖地』とされています。
関ヶ原ウォーランドでは200体以上のコンクリート像があります。

Gallery

MAP

小僧さん

こちらへ伺う途中で、犬山モンキーパークの観覧車が車窓から見えます。
子供心に『遊園地いいなぁ、行きたいな~』と思いました。
しかし、お寺に到着すると…遊園地は頭から消え去ってしまいます。
「お大師さまやぁ」「お不動さんやぁ」と夢中になってしまいます😅
今も変わらず、夢中になって懸命に手を合わせてきました。
あっ、成長していないのかも?🙄と思われた方、大正解です😭

小僧合掌

小僧さんは臘八大摂心の真っ只中です。
代理人が預かったデータをアップしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
Avatar photo
恩林寺の小僧さん
檀信徒の皆さんに『一休さん・小僧さん…』様々な愛称で呼ばれております、鳳雅禅士です。「一日一善」を心がけながら、日々精進していきます。感謝・合掌。