円相

正月太りならぬ、自粛太りで
体が丸くなってきている恩林寺の小僧です。

体は丸くなっても、心が丸くならないのが人間ですね。
自粛していると外に出たい欲望や、行動が制限されることへの不満がたくさん出てきます。

そんな時は癒される物が欲しいですよね。
禅宗の額に「円相」というものがあります。
よくお寺に墨字で書かれた大きな「丸」が飾られています。
それが円相です。

円相にはこれといった意味はありません。
というより、人それぞれの解釈や感じ方があります。
僕はこの円相を見ていると心が落ち着くのです。

なぜならば、僕は円相が「世界」を語っていると思っているからです。
今の自分の行動が周り巡って、やがて自分の元へ帰ってくる。
だから、今は怒らず心を丸くして、誰かのためになにかをしよう!と思えてくるのです。

あくまでこれは僕の感じ方です。

皆さんは「円相」を見てどのように感じるでしょうか?

また、その感じた思いを大切にしていけたらいいですね。

小僧合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
恩林寺の小僧さん
檀信徒の皆さんに『一休さん・小僧さん…』様々な愛称で呼ばれております、鳳雅禅士です。「一日一善」を心がけながら、日々精進していきます。感謝・合掌。