不飲酒戒

大学3年生
大学3年生 小僧さんのぶろぐ
小僧さん
小僧さん

お酒を飲むとすぐに顔が赤くなる恩林寺の小僧です。

この前、久しぶりにお酒を飲みました。と言っても写真のようなおちょこに1口分くらいですが…(汗)なのに顔が赤くなるのは何故でしょうか?

お坊さんには「戒」という守るルールがあり、その中の一つに「不飲酒戒」という物があります。
お酒を飲んではいけませんよ!という意味です。ということは…そう、私は違反しているのです。

しかし、この不飲酒戒の本当の意味は、お酒などに酔い、自分のやるべき事を忘れてはいけない。と言っているのです。

  • 飲酒して運転してはいけない。
  • 飲酒して淫らな行動をしてはいけない。
  • 酒の勢いで悪いことをしてはいけない。

お酒は飲みすぎると自分をコントロールできなくなります。
それがいけないとこの不飲酒戒は説いているのです。

お坊さんは過去に「般若湯」という物を作りました。
身体に良いものだという口実の裏には酒を飲みたいからという話があります。
決して飲んでいけないとは誰もいいません。

しかし、飲みすぎていませんか?

自分の行動に自覚がありますか?

お酒は健康の源でもあります。しかし、みなさんもたまには控えてみるのも一つの手ではないでしょうか?

小僧さん
小僧さん

小僧合掌

小僧さん

京都府宇治市にある本山、黄檗山萬福寺にて修行しながら大学に通わせて頂いております。感謝・合掌。

小僧さんをフォローする
小僧さんをフォローする
恩林寺のぶろぐ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました