「一期一会」の人生に感謝

大学2年生
大学2年生 小僧さんのぶろぐ
小僧さん
小僧さん

掃除をしていたら、昔遊んでいたロボットおもちゃの
足だけが出てきた、恩林寺の小僧です。

意外なところに意外なものが出てくる時ってありますよね?

例えば道路に靴。この前、学校に行く途中、靴が片方落ちてました。
気にせず歩いていると50メートル先にもう片方の靴も落ちていました。
なぜでしょうか?酔っ払いが落として(脱いで)帰ったのでしょうか?

世の中には「必然」はないと思います。
靴が落ちてるのも誰かが脱いで、それを発見する人がいないと「落ちてる」ということは成り立ちません。その時点で「必然」はないと思います。旅行に行く際も準備バッチリしていても忘れ物があったり、交通手段が遅れれば決して計画通りに物事はすすみません。

しかし、必然はなくても「一期一会」の人生に感謝したいものです。
靴が落ちていることに何の意味もないように見えて、実はこのように笑い話にできるという良い点があります。今ここに居られるのも何かの縁、そして「一期一会」。

感謝を忘れず、精一杯これからも生きていきましょう。

小僧さん
小僧さん

小僧合掌

小僧さん

京都府宇治市にある本山、黄檗山萬福寺にて修行しながら大学に通わせて頂いております。感謝・合掌。

小僧さんをフォローする
小僧さんをフォローする
恩林寺のぶろぐ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました