◆第5番 宝樹山 善応寺◆

曹洞宗

Information

本尊は、インドマカダ国のビシュカッマの作と云われ、ニ臂半跏で思准相の金銅仏です。その由来は、松倉城主三木自綱の念持仏として、永禄元年(一五五八)城下西之一色に一堂宇を建て、真言宗善応寺と号したのが始まりです。
ところが、天正十三年(一五八六)松倉落城と共に当寺も廃寺となり、その後寛永三年(一六ニ七)素玄寺ニ代門越和尚を、勧請開山に曹洞宗として再興。境内には、天明ニ年霊夢によって越前より迎えられた延命地蔵尊があります。
曹洞宗認可参禅道場があり、いつでも誰れでも参褝することが出来ます。

道元禅師
  • 所在地 高山市宗猷寺町177
  • 電話 0577(32)4516
  • 納経受所 玄関
  • 本尊 如意輪観世音菩薩
  • 観音 如意輪観世音菩薩(秘仏)

Google Map

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
Avatar photo
恩林寺の小僧さん
檀信徒の皆さんに『一休さん・小僧さん…』様々な愛称で呼ばれております、鳳雅禅士です。「一日一善」を心がけながら、日々精進していきます。感謝・合掌。