◆第16番 天照山 円城寺◆

飛騨三十三観音霊場
寺院紹介 小僧図書館 飛騨三十三観音霊場

Information

貞応年中江馬家初代の小四郎輝経公が、承久三年鎌倉より飛騨人りの時奉持した聖観音を安置して、殿邑に円城寺を建立以来江馬家の菩提寺でありましたが、十六代目輝盛が天正十年三木氏に敗れ没落の時兵火にかかり一時廃絶に帰しました。
その後高山の金森可重公が天翁秀梅和尚を開山としてこれを再興、慶安ニ年金森頼母重直が姫田三郎右衛門に命じて、現在の大門町に移築しました。
今の本堂は高山の保寿寺を移したものです。

  • 所在地 飛騨市神岡町船津1129
  • 電話 0578(82)0306
  • 納経受所 玄関
道元禅師
道元禅師

曹洞宗

  • 本尊 釈迦牟尼佛
  • 観音 馬頭観世音菩薩

Gallery

Google Map

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました